アラサー女子は妊活による肌荒れ?!

中学生高校生時代の、いわゆる思春期特有の肌荒れは私には無縁でした。あの頃は、よく肌が綺麗だねと褒められていたのにと思い返します。しかし大人になり、今私はおでこのニキビに悩んでいます。25歳を超えたあたりから、生理周期に合わせて肌荒れを起こすようになりました。シロジャムを購入して3ヶ月間使った私の口コミ

詳しく言うと、排卵日2、3日前から排卵日1、2日後までの間に小さなニキビがおでこに大量発生します。私ももうアラサーと呼ばれる年齢で、恐らくホルモンバランスが若い頃とは変わってきているのだと思います。そんな大人ニキビですが、私の最近の生活からもう1つ原因が考えられます。

それは排卵誘発剤を服用し始めたことです。基礎体温が乱れており、婦人科に相談に行くと、排卵がなされていないとの診断が出ました。そこで、クロミッドという薬を生理5日目から5日間、1日1錠を服用します。すると女性ホルモンに働きかけ、排卵を促してくれるそうです。

この薬を飲み始めてから、おでこのニキビにの数が増えました。また、子宮内膜が薄い周期にはデュファストンという黄体ホルモンに働きかけてくれる薬を服用します。若い頃と比べて私の体は女性ホルモンの働きが弱くなっているようです。いつか薬を服用しない元の生活に戻れば、肌荒れが緩和されることを願います。