キノコダイエットについて

夜きのこダイエットというのがあるようで。私はやったことがありますがあまり浸透していないと思われます。

キノコには豊富な食物繊維が含まれており、低カロリーで満腹感を得ることができる食品です。
キノコ特有の成分キノコキトサンの栄養素が豊富に含まれています。
キノコキトサンは脂肪燃焼に効果が期待できます。
夜に200g分きのこを食べればあとは何を食べても大丈夫と
いうことらしいです。

快糖茶

ただ…注意点があります
まず、キノコだけの夕食はNGです。
キノコだけで夕食を済ませるという食べ方は止めましょう。糖質やたんぱく質なども適度に摂らないと、代謝が落ちて痩せにくい体になってしまう恐れがあります。

お腹がゆるくなるので食べ過ぎないように
キノコの食物繊維が豊富なのが良いところ。しかしそれ故に食べ過ぎるとお腹がゆるくなりますので、1日200gの目安量を守ってください
次に、きのこは消化不良を起こしやすいというデメリットがありますから、急に量を増やすのは危険です。

私は、キノコを噛んでいる時点で噛み切れなくて食べられません。
胃腸も弱いのですぐお腹をこわす。しかもアレルギーがある。というような場合は、無理してたくさん食べるとかえって消化不良を起こしやすくなります。

キノコ自体はカロリーがほとんどなく食物繊維が多く含まれているのでよいのですが、アレルギー症状がでていたり、疲れて体調が悪いときなどは消化力が弱い状態ですから、消化しづらいきのこを食べても消化できませんから、キノコの栄養もしっかり吸収できません。

消化不良で下痢になるなら水分とミネラル・ビタミン補給に気をつければいいだけですが、便秘の状態のままだとガスが発生したりすることもありかえって危険です。
一気にたくさん食べても、胃腸が消化できる量は決まっていますからたくさん食べすぎないようにご注意ください。