彼の優しさは、私を注意深く観察することから始まっていました。

離婚を経験した彼とお付き合いをはじめて、2年ほどになります。
ある時彼が、突如として結婚していた頃の事を話してくれました。
彼は当時から自営業で自宅で仕事をしていて、奥さんは専業主婦だったそうです。

自衛隊にオススメの結婚相談所

ある日、奥さんに『仕事部屋と生活空間を分けてほしい。常に人が居るのが落ち着かないし、私も趣味をはじめたいけれど、スペースが無い。』と言われ、何をやりたいのかも聞かず、自宅近くに事務所を借りたそうです。
しばらくして、今度は『気分転換をしたいので、少しの間、一人で旅行に行きたい。』と言われ、旅行先も聞かずに素直に送り出したそうです。

旅行から帰って来ても、土産話などを聞くでもなく、日常に戻ったそうです。

…相手に対して、興味が無いのだろう。この話を聞いた時、私は率直にそう思いました。
自分が何を考えているのか、何が好きでどうしたいのか。自分のパートナーにはそれを知っていてほしいのではないかと思いますが、興味すら示さず、自分の言うことを素直に聞いてくれるだけでは、会社に例えて言うのであれば、経営者と従業員のような関係性になってしまうと思うのです。円滑に話が進めばそれで良い。みたいな感じがします。

恋愛においても、相手を知ろうとする気持ちを持っていないと成立しないと思うのです。結婚となれば、日常生活を共に送る相手が自分の言動に興味を持たないと言うのは、都合が良い面もあるとは思いますが、自分だったら寂しいだろうな…と思いました。

現在、彼は私に対しても同じような接し方をします。
が、お付き合いをしていく中で思ったのは、彼は決して私に興味が無いのではなく、私の行動の傾向や体調の動向を、今まで一緒にいた月日での経験から判断しているのです。

なるほど…私が体調不良になると、牛乳プリンしか食べられない時があるのも、時々お肉が苦手で食べられなくなるのも、全部気付いたのか。
一回も話した事がないのに、すごいな…とは思っていましたが、それらを的確に避ける行動を取れるのは、興味が無いのとは逆で細かく見ているからだと思うし、相手の要望に理由を聞かずに答える事ができるのは、この人が言う事なのならば…と、信頼を置いているからだと思うのです。

不器用で口下手で掴みどころがなくて、人に誤解を与えてしまう事もある彼ですが、私は、なかなか面白い人に出会ったと思っています。
いつも優しく気遣ってもらえる私は、本当に幸せ者です。