口臭は正しい歯磨きをすれば解決

日本人は口臭がきつい、という記事を見てちょっとショックを起こしましたが、考えてみれば日本人は外国人と比較するとあまり歯科医院へ行かないし、歯磨きについても重視している方は少ないのではないでしょうか。

ブレスマイルクリア

私なりに口臭予防として行っているのはもっぱら歯磨きで、朝起きてすぐに磨く、歯だけでなく舌も綺麗に掃除するなど、自分なりの決まりを守っており、3か月に1回の歯科医院でのチェックでも完璧なブラッシングが出来ているとお褒めの言葉をいただいています。別にこの歯ブラシがいいとか、この歯磨き粉じゃないといけないとかはありませんが、歯磨きは数段に分けて行うということが大切ではないでしょうか。

ちなみに私の磨き方は、まず、舌磨きからで、専用の舌磨き用ブラシを軽く濡らし、優しく舌を数回奥から手前に磨きます。この時はまだ歯磨き粉は不要で、これを歯ブラシで行うと傷がついてしまい、口臭の原因となってしまうので注意です。次に電動歯ブラシで少しづつ動かしながら歯の表面と裏を磨き、次にタフトブラシの付け替えて、歯と歯の間、歯と歯茎の境目を意識しながら磨き上げていきます。

この時、上の前歯の裏や舌の奥歯などは念入りにブラシをあてていきます。この過程では歯磨き粉を使いますので、この後はすすぎすぎない程度に口をゆすぎ、最後に鏡を見ながら、デンタルフロスを使って歯の隙間を全部掃除していきます。これを一日3回やれば、口の中に食べかすが残ることはまずなくなり、故に雑菌が繁殖しません。

胃の不調が口臭の原因になる

「口が臭い」となると、口や舌、歯に問題があるのかと感じ、歯磨きを頑張ったり口臭スプレーを吹きかけたりといった対策をとることがあるかと思います。勿論それは間違いではありませんし、一定の効果はあるのですが、場合によっては口臭はもっと奥の方から、つまりは自分の胃腸の奥から立ち込めているという可能性もあります。

ブレスマイルクリアは市販で購入可能?薬局やドンキでの取扱を調査!

ストレスや体調不良で胃の働きが弱まると、食べたものを思うように消化できなくなってしまい、結果として消化不良の食べ物の臭いがモワッと湧き上がってきてしまうのです。この状態にあると、たとえ口を綺麗にしたとしても、臭いの出てくる出入り口を掃除したことにしかならないので、継続的かつ根本的な対策とはならないのです。

元気はつらつ、おなかの調子もすこぶる良いのに口が臭い、こういった場合であればお口のケアを十分に行えば良いですが、どことなく体調もすぐれないし、おなかの調子もいまひとつ、おまけにトドメの口も臭い…という場合であれば、まずはおなかのケアを考えることから始めましょう。

口が臭い、というステータスはたいへんに不名誉なものですが、考えようによってはまだマシです。むしろ、おなかの不調が、口が臭いというひとつのサインとなって表れているわけですから、より深刻に体を壊してしまう前に、しっかりおなかを整えましょう。胃腸が健康に回復すれば、おのずと口臭の問題もクリアできるはずです。