子育てしながらダイエット

私は小学校四年生の頃から身長158センチに体重58キロと結構なワガママボディーでした。ずっと自分の体がコンプレックスでした。断食や筋トレをしてみましたが、全く続きませんでした。口で言っているだけの自分が嫌になり、痩せれない自分のことが嫌いになってだんだんネガティブな性格になっていき、性格までブスでした。メイプアップの効果

ブスのまま私は17歳になりました。17歳の夏、お腹に赤ちゃんがいることが分かって、産むことに決めました。妊娠中は常に何かを食べていないと心も体も落ち着かなかったので、いつも何かを食べていました。MAX75キロまで体重が増えて、子供を産んでからも70キロ前後までしか落ちませんでした。

綺麗なお母さんになりたかった私は子育てしながら痩せれる方法を考えました。まず、毎日ヨガをしようと決めましたが、抱っこをしていないと寝ない息子だったのでヨガなんてやる時間がありませんでした。そこで、息子を抱っこして寝かしつけながらスクワットをしてみました。

2週間くらい頑張りました。誰がみても分かるくらいに痩せて、2週間で5キロ落ちていました。どんどん体重が落ちていって私は面白くなって1年半続けた今では55キロの健康ボディです。

ダイエットが続かない中年男性はまずベンチプレス!!

こんにちは、ゴールドジムでトレーナーをしていました。著者です。

何百人ものおじさんたちを相手に4年間働くことでダイエット成功例と失敗例の法則に気がつきました。

それは、ベンチプレスをしているかどうかです。それもただベンチプレスをしているのではなく、毎回今までの自分の中の一番重い記録を更新しようとしている方達です。

メイプアップの口コミ&効果をご紹介!最安値で購入可能な通販は?

人間の体の仕組み上ダイエットは継続必須です。継続をするためにはモチベーション維持が大切ですが、記録アップという目に見える1週間ほどで成果の出る結果は、おじさんたちにモチベーションを与え、彼らはベンチプレスをし続けます。

ベンチプレスという種目はBIG3と呼ばれるトレーニングの一つでもあり、消費カロリーが高いため、継続するおじさん達のお腹は少し凹み、胸が張ってきます。数字とともに変化した自分の見た目に成功体験を覚え、ジムに行くことが楽しくなり、他の部位のトレーニングを始めてしまいます。おじさんとはそういう生き物なのです。そうすることによって、2年で20kg減量したおじさんを目の当たりにした私は、この法則を他のお客様にもしていただき、結果を残した次第です。

なので皆ベンチプレスしましょう。

ダイエットのためのトレーニング中です

このところ座り仕事のため、筋力がかなり落ちてしまったことと、冬太りしてしまったのでダイエット目的もかねて、筋トレをしています。私はなるべく無理のない形でするつもりですが、思い出した時にするようにしています。考えてみるとスクワットが、一番することが多いですね。http://www.soundslikelibertypodcast.com/

次の日に、筋肉痛になったくらいにしていました。それと、腹筋を久しぶりに鍛えています。今二週間くらい続けているのですが、だいぶ楽にトレーニング出来るようになりましたし、筋力が足りないための歩行のふらつきも無くなったので、良かったなと思っています。

あと、ダンスエクササイズで少しでも減量出来れば良いなと考えていて、それもしています。足の外側の筋力は、鍛えると細くなるということで、そのトレーニングも少ししています。毎日のことなので、目にみえるほどの変化はあまりありませんが、これからも続けていけたらと思っています。

今のところ一キロ強ほど痩せることが出来ました。そんなに食事制限はしていませんし、脂肪よりも筋肉の方が重いらしいので、気にせず気楽に筋肉を鍛えて行けたら良いなと感じています。これからも、ダイエットに効果的なトレーニングがあったらして行きたいと思っています。

【インドア派おすすめ】自宅でできる簡単筋トレ

【こんな人におすすめ】効果あり?鍛神HMBの最安値通販と購入して飲んだ口コミ&評価!

・筋トレはしたいけどジムに行く時間が無い

・ジムはハードル高そうだけどできることから始めたい

・そもそも筋肉があまり無いからジムに行くのが恥ずかしい

【はじめに】

最近筋トレブームで自分も筋トレしてみたいけどジムに行くほどでは…という筆者が自分なりに自宅でも効きそうな筋トレ法を考えてやってみました。参考になるとうれしいです。

【トレーニング】

・腹筋 20回

上体を起こすのに3秒、下ろすのに3秒かけて20回やります。20回やっても2分なので、空き時間にできます。さらっと書きましたが、下ろす時の3秒はかなりきついです。最初は2秒ずつ10回から始めました。

・腕立て伏せ 20回

腕を曲げるのに3秒、伸ばすのに3秒かけて30回やります。こちらも20回やっても2分です。いきなり20回はできないので、最初は膝をついた状態で腕立てしてました。

【効果】

筋トレ前

体重64.8kg

体脂肪率14.7パーセント

筋トレ後(二ヶ月後)

体重65.2kg

体脂肪率11.0パーセント

思ったほど増量できませんでしたが、数字以上に体が引き締まった感じがして心地よいです。駅のホームで階段を登った時も息切れしにくくなったので、鍛えたのは腕と胸と腹筋ですが、心肺機能にも良い影響があったみたいです。腹筋もうっすら線が入っていた状態から、しっかり形がわかるくらいになりました。誰に見せるわけでもないですが、鏡を見た時にちょっと嬉しくなります。

【食事】

お勧めのプロテイン

・DNSプロテインホエイ100(チョコレート味)

味がおいしいので筋トレの後の一杯が体に染み渡ります。

【おわりに】

一人でやる筋トレはけっこう孤独ですが、筋肉はトレーニングをする限り裏切らないみたいです。この記事を読んだあなたの筋肉が少しでも増えることを祈っております。

アラフォーおじさんのワークアウト

筋力トレーニングと一口に言っても色んなものがありますが45歳のおじさんの意見を少し。私は26歳から空手を初めて現在は地方の小さな道場ですが指導員をやらせていただいてます。

http://www.rayzorranchshopping.com/

筋力トレーニングに一番大事だと思う事は何が目標かということ。筋肉を大きくする事なのか今自分がやっている競技のスキルをあげることなのかでメニューも変わってくると思います。自重で出来るトレーニングとしては、腕立て伏せ、腹筋、スクワットですね。腕立ても肩幅より広くスタンスを取れば胸にも効かせられるし腹筋も膝をまげ半分位体を起こせば腹筋上部にばた足腹筋で腹筋下部にという風に工夫すれば色んなメニューが組めます。

ただ背筋(脊柱筋)は自重で効かせるのは難しいと思います。(私の知識がないのもある)自宅でも出来るトレーニングなので半年も続けるとある程度、基礎になる身体が出来るはずです。ここからは各自分の目標に向かってのトレーニングとなります。

私の場合は全体的に背筋が弱かったのでフルデッドリフトを取り入れました。いきなりの高重量は危険なので自分の体重の重さを8回3セットを目標に。週に1回のペースで。最終的に自分の体重×2の重量を上げるるようになれば良いかなと思います。

後は瞬発系のハイクリーンを取り入れてました。これも個人的な意見ですが競技をやっている人はマシンよりダンベルを使った筋力トレーニングのほうが自分でバランスをとろうとするしいいのかなと思います。ダンベルウェートは危険も伴うので正しいフォームと無理に重たいウェートを扱わない事に注意して。

色んな事を試してきましたがここ数年続けてるのはブルガリアンサンドバッグ使って体全体を連動させて持ち上げる、反動を使った懸垂、バランスシートの上で重心を意識しながらのスクワット、仕上げに軽めのチューブトレーニング&ストレッチといったところです。

浅はかな知識ですいません。ある程度、自分の体を自由にコントロールできる筋肉を付けて、足が弱いなと思ったら足の筋トレを腰が弱いなと思ったら腰、下半身の筋トレをという風に自分自身を良く観察しながら気長に続けていくのが良いのかなぁと思います。