恋愛観が変わってしまいました。

私はもう中年のおばさんですが、今でも恋愛をしたいと思っています。

バツイチなのですが、旦那はいないし、お相手を見つけるのは悪いことではないと思っています。

そして、恋愛観に関して、若い頃よりも随分と考え方が変わってきた自分を実感している今日この頃。

医者との出会いが見つかる婚活サービス!

どういうことかと申しますと、若い頃はディズニーランドに行ったり、ドライブなどに出かけてデートを楽しみたいという気持ちが主流でした。

もちろん男性に対しての好みも、流行のファッションに身を包み超イケメンがいいなと思っていました。

高級な車に乗っている人がいいなとか、ほのかに願っている自分もいました。

しかし、今ではそんなことは全く思わなくなってしまったのです。

もちろん、今でも「素敵な男性がいいな」という好みは変わってはいませんが、落ち着かない雰囲気の人よりもしっかりとしていて優しげな男性の方がいいなと思うようになりました。

さらに自分でもびっくりしたことといえば、韓国ドラマによく出てくるような「ペアルック」や「ベタベタするデート」を好んでやってみたいし、行き先は決して豪華なところではなくてもよくなってしまいました。

ですから、恋愛をして求める男性像と言えば、これらの欲望に付き合ってくれる人となってしまいます。

けれども、こんなふうに変わったことがまんざら嫌でもないかな。

私自信も、落ち着いた恋愛をしたいんだと思います。