小さくて離れた胸を持つ私の今までの努力と現在の気持ち

私の胸は小さくて離れています。http://www.staircase1890.com/
どれくらい小さいかというと、乳がん検診でマンモグラフィーを受ける際に、少し苦労する程度には小さいのです。その上、下半身は大きめという何ともアンバランスな体型で、学生時代からとてもコンプレックスに思っています。

今回は、そんな私がなるべくバランス良く見せる為に今まで努力した誤魔化し方、巨乳への挑戦、今の心境について話したいと思います。

学生時代の私がまず始めたのは、バストアップが期待されると話題になったおっぱいマッサージです。アルバイト代だけでお金が無かった私は、このマッサージを続けながらさらにバストアップが期待されると聞いた無調整豆乳を飲んでいました。しかし、期待通りの結果は得られず…なるべく上半身にボリュームの出る洋服を選んで着たりしていました。

それから社会人になった私は、金銭的な余裕も生まれ、サプリメントとバストアップブラ、ナイトブラなどバストアップと聞けば何でも試していました。バストアップブラは何となく効果が出ているような気はしていましたが、数年経ったら今振り返ると、効果と費用のバランスが取れていなかったなと感じています(笑)

どれも自分に合わなかったのか、思うような結果は出ず悩む日々でした。自分に自信もなく男性とお付き合いするのも少し怖い事もありました。

そして現在、相変わらずコンプレックスである事には変わりありません。おっぱいマッサージもしているし豆乳も飲んでます。ですが、ブログ記事に書けるくらいには気にしなくなりました。それは気の持ちようと言ってしまえばとても簡単ですが、この10年近くで隠し方が分かってきたからなんだと思います。今はとても自然に見える盛りブラや、バスト周辺だけボリュームがあるデザインの水着だってあります。

豊胸を考えた事もあるし、今後やりたいと思う事もあるかもしれませんが、今の私はこのような下着や服を使ってコンプレックスと付き合っていこうと思っています。