糖質オフのダイエットは、ストイック過ぎるとNG?

糖質オフのダイエットが良いと聞きます。 
でも、やみくもな糖質オフは逆効果です。
現に、私が、体感しました。
きちんと学ばすに糖質オフダイエットしたところ、リバウンドしてしまいました。

極み菌活生サプリの口コミ!

最初は良かったのです。
でも糖質オフの食事に飽きてしまいました。
白米もパンも、食べないなんて続かなかった。

結果的に途中で挫折したのですが、その後リバウンドして、前より太ってしまいました。
最初は3キロ痩せたのに、リバウンドで5キロ増えました。
つまり2キロ増です。
ダイエットが逆効果になったようなものです。

何故なのかと調べてみたら、安易な糖質オフは、身体に負担がかかるのだとか。

本来、糖質オフダイエットをすると、体内からケトン体というのが出ます。
ケトン体は、糖質が不足した身体のエネルギー変わりになる物質。

糖質そのものは、取りすぎれば肥満の原因ですが、本来は脳や身体の細胞のエネルギーになるものです。
だから、糖質が不足した場合、その変わりにエネルギーになる物質が必要です。
ないと動けなくなってしまいますから。

ただし、ケトン体が身体に増えすぎた場合も良くないのです。
ケトン体が増えすぎた場合には、筋肉量が減って活動代謝が低下します。
活動代謝だけでなく新陳代謝も低下します。
身体が冷えやすく、動きづらい体質になりやすいのです。

身体が冷えやすく、動きづらいと蓄積された脂肪は燃えない。
燃えない身体になったうえ、食べたい欲求をおさえられなかった。
つまり、私を太らせた原因はそこにあったというわけです。
知ったように説明してますが、私も失敗して学んだことです。

糖質はストイックに制限してはいけない。
それが私が痛切に体感した糖質オフダイエットです。

ちなみに、現在は食べたいものを我慢し過ぎないことにしています。
ご飯もパンも、時々食べてます。
最初に野菜を食べるなど、食べ方にも気を使って。
白米を玄米に変えたりなどの工夫も入れてます。

開始から1カ月ですが、体重は糖質オフダイエットする前まで戻せました。
ダイエットするときは、事前に調べて理解してからやらないと、私のようになりますよ。