角栓を取ることにハマってしまったのは間違いだった

私の肌の悩みは毛穴がとても汚いこと、そして毛穴が開いてしまっていることです。中学生の頃に鼻の黒ずみや角栓が気になり、それをいじったり、角栓を取り除くということが癖になってしまいました。

セシュレルを3ヶ月使用した効果!

周りの大人たちは「あんまり触ったらニキビができるよ」とか「毛穴が開いてしまうから触らない方がいいよ」と言ってくれていたのですが、その頃は汚れを取り除いた方がキレイになると思っていたので聞き流していました。

とくに角栓を取ることにハマってしまい、自分の爪でひっかいて取ったり、ピンセットでポンッと気持ち良く取れた時の快感が忘れられず、ほぼ毎日のように触っていた気がします。もちろんそんなことばかりしていたので、傷もつきましたし、血が出ることもありました。角栓を取り除いた後は毛穴に大きな穴が開きます。そのケアをしたこともありませんでした。十代の頃はそれで別に良かったのです。とくに大きなトラブルもありませんでした

。しかし、大人になった今はあの時の自分のバカな行動のせいで大変なことになり、とても後悔しています。まず、毛穴が真っ黒です。よく『イチゴ鼻』という言葉を聞きますが、そんな可愛いレベルではなくて、本当に毛穴が真っ黒なんです。遠くから見ても、毛穴に汚れが詰まりまくっているのがわかります。

その原因はきっと、大きく開いてしまった毛穴のせいです。穴がぽっかりと開いているから、そこに汚れが入ってしまう。そして、皮脂や化粧品などが混ざってギトギトになって、色も変わってしまうのだと思います。本当に本当に汚いです。いくら洗顔をしても、鼻の毛穴専用クリームをしっかりと塗っても、もうどうにもなりません。最近、鼻の毛穴をキレイにするためのレーザー(病院で受ける)があることを知りました。

ぜひやってみたい!と思いましたが、予想以上にお金がかかるようで・・・。今の自分には厳しいです。あまりお金をかけずに、この汚い黒ずみをキレイにする方法はないのでしょうか。今さら鼻専用のパックをしても無駄でしょうか。本当にどうにかしたいです。顔の中心にある鼻の汚れはかなり目立ちますし、それだけで不潔な印象を与えてしまうと思います。本当に悩んでいます。