ないものねだり、相談するにも…

私の悩みはきっと、ないものねだりだと思われるかもしれない。http://www.wellstone-dc.org/
成長期から急激にバストのサイズがあがり、側から見ると「胸があって羨ましい」「どこに悩みがあるの?」と思われることがあった。外面から見ている分にはサイズUPはよろこばしいことだが、脱いでみたら…ということを誰も想像しないだろう。なぜなら、同性だから。

急激に大きくなることによって、胸の靭帯は成長に追いつかず痛みをもつ。重さも増すことによって垂れてしまう。そして何より急激な成長から乳腺の成長が追いつかず陥没してしまう乳首。自分しか知らない変化は決して素直に喜べるものではなかった。

そんなときに唯一すぐに対処できるナイトブラというものを知った。しかもそれを教えてくれたのが、彼氏。現在の夫である。異性に教えられることの恥ずかしさもありながら、調べてみるといろいろな機能を持ったものが様々取り揃えられている!

自分の体型、使い道、好みなどブラとなんら変わらない選択肢。

なぜ誰もこんな素敵なものがあることを今まで教えてくれなかったのかと驚いた。よく考えたら、”女の子はいつからブラジャーをしましょう。””こんな種類があって選ぶ基準”について両親ですらなんとなくしか分かっていなかったのだから仕方ないか。誰も教えてくれないこと、でも知れば人生が豊かになることがまだまだあるのだなーと誰にも言えないことから知ることになるなんて当時は思ってもいなかった。