40代体育会系の減量記

高校生で一旦止めた競技を社会人数年目から再開し現在に至ります。約四捨五入で二十歳になるかもしれません。体重制限の有る競技ではないので、特に気をかける必要がないのですが、自身の体重が増えると動きにくい事を感じたので、極端に太らないようにしてますが、なんやかんやで仕事がらみで飲んだり食べたりして気がついたら、あっ増えてたということもよく有ることで、あれこれやってきました。

鍛神HMBの悪評や悪い口コミは本当?効果なしの評判を購入して検証!

もちろんパーカーにサウナスーツから始まり、この酢を薄めて毎日飲めばとか、筋トレ前にこれを飲んで筋トレしたら脂肪をおとすとか、減量用のプロティンも試してみました。(当時増量用のプロティンよりのみにくかった)他にも沢山試行錯誤の後これは、少しでも賢く攻略せねばと関連しそうな書籍も読み始め読んだ内容を反映させていく内にお陰様で、幾らか体に負担かけず体重を一定の範囲内にて変動させれるようになりました。

今おもな体重対策はおやつが鍵です。自身で買ってくるおやつは、なるべく甘くないおやつに切り替えました。主にナッツ類です。そして、飲み物は甘くても果糖が入ってるものまで、それ以外は甘くないのを選ぶこと読み漁った本 実際に栄養指導を受けた際複数回聞いた内容です。

当初はそんなん・・・・と渋ってたのですが、気がついたらこれで充分と思えるようになりました。今も選手には言うのですが、3食抜くとか糖質制限(未成年の学生さんも預かる)のはもってのほか選手したいならまず3食は抜かずにしっかり食べきること練習はそれからとは機会があればずっと言い続けてます