たんぱく質は体重の2倍?ダイエット中にたんぱく質を取るべき理由

「たんぱく質は体重の2倍摂取しましょう。」

ダイエットで食事管理をしている方は、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。お肉やお魚、大豆製品などに多く含まれるたんぱく質。今回はダイエット中にたんぱく質を取るべき理由を解説します。

ギュギュギュの効果と私の口コミ!

1.たんぱく質は身体を作る材料

リバウンドしないためには筋肉量を維持する必要があります。その筋肉を作る材料がたんぱく質なのです。ダイエット中にたんぱく質の摂取量が足りないと、糖新生と呼ばれる筋肉を分解してエネルギーを作り出すという仕組みが働きます。すると筋肉量が減り、代謝が落ちるために痩せづらい体質になってしまいます。

筋肉の材料となるたんぱく質を十分に摂取することで、筋肉量を落とさないようにダイエットできます。

2.空腹を抑えられる

たんぱく質には空腹を抑える効果があります。

1日の摂取カロリーの30%以上をたんぱく質にすると空腹がコントロールしやすくなると言われています。反対にたんぱく質の摂取量が1日の摂取カロリーの15%以下だと、空腹が収まりにくくなります。「お菓子ならいくらでも食べれる」というのは、たんぱく質の摂取量が少ないことが原因です。

たんぱく質は体重の2倍を目安にする

たんぱく質は体重1kgあたり2gを目標に摂取しましょう。体重の2倍を摂取できると、自然と1日の摂取カロリーの30%程度になります。

また、健康的にダイエットをしたい場合は、食事制限だけではなく運動も取り入れると効果的です。お肉やお魚、納豆、豆腐などの大豆製品を意識的に摂取して健康的にダイエットを成功させましょう。